Tel / 

古今東西運命学探求家CHAZZ Website

世界の様々な運命学や占い、スピリチュアルを探求するCHAZZの公式ホームページ

お知らせ

2017-07-31 00:41:00

久しぶりに東京で9月より本格的タロット講座を開催いたします。

夏より大阪では一足先にタロット講座をスタートしましたが、「論理的な解読とイメージ力の連動」というスタイルは大阪でも珍しかったようで衝撃を受けた方も少なくないようです。

タロット講座を行う際に最も重視しているのが、タロットに描かれている象徴を「様々な質問に対応させるように解読する」という『象徴読み』です。これがタロット読解の要になっているます。

一見すると一般的なタロット書やテキストに載っている「象徴の解説」と同じように聞こえますが、そうではなく「象徴の読み方の解説」という今まであるようで無かった内容のセミナーです。

授業では頻繁に話ているのが、キーワードを暗記しするのではなく、象徴から読み解いていけば、自然と相談内容のイメージができるようになります。その後はボキャブラリーを育てていくだけです。

 

今回は大アルカナ22枚の詳細な象徴読みのテクニックだけでなく小アルカナ56枚の象徴読み。そして小アルカナのスートや数字の連動読みの技法など、実際の鑑定で威力を発揮する様々なテクニックを出来る限り盛り込むつもりです。

22枚の大アルカナの解説が終了した後に、毎回セミナーの最後には実際の占例を用いた実践的スプレッド解釈のトレーニングも加わります。恋愛でも相性、片想い、成就、結婚などケース別に於けるスプレッドの解釈の違いなど具体的で濃密な内容が展開されます。特に「結果」が必要ではないアドバイス優先の相談に対するスプレッドの選び方や対処法など具体的にやっていく予定です。

これからしっかりタロットを勉強したいという方ではもちろんのこと、「プロとして活動しているけど、今以上にタロット占いを上達させてみたい。」という方にとっても価値のあるセミナーだと思います。

独学でもタロットを勉強していたけど行き詰った人などは、この講座でイメージをつかめるようになる方も多くいます。初心者も可ですが、プロを目指す人に向けた実践に通用する内容です。

本講座は月1回で3時間半の授業内容となります。およそ1年程度を考えていますが、希望があればその後に毎回実際にあった相談内容を用いた演習を行う予定です。

 

【講座カリキュラム】

1、大アルカナの濃厚な象徴(シンボル)読みを使いこなす

2、小アルカナの象徴読みとスート・数字のリンクテクニック

3、スプレッドで適切なカードを導き出すためには?

4、実践に使える汎用性の高いスプレッドの選び方とリーディング法

5、四代元素アドバイス法

6、ケース別タロットリーディング・トレーニング

----------------------

東京開催:

『実践タロット講座:象徴読み&実践スプレッドトレーニング』

講師:CHAZZ

日時:9月10日(日)~ 毎月第2日曜日 13:00~16:30

   ※1回3時間半 1年予定

   ※人数によって開始月が遅れる可能性があります

場所:新宿~四谷の会議室

   ※参加人数によって開始前に場所を決定します

資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方(独学でも可能)

   ※少し本を読んだ程度でも、本気で勉強したい方は初歩から行うので大丈夫です。

料金:1回10,000円

お申込みはこちらから!